ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛の種類を網羅!種類ごとのメリットとデメリット

ヒゲ脱毛の種類

メンズのヒゲ脱毛にもいくつか脱毛方法(種類)があります。

正直、男性の毛に関しては、医療脱毛以外おすすめできないんですが、網羅してみました。

  • ヒゲ脱毛前にどんな脱毛方法があるのか知りたい
  • それぞれのメリット面やデメリット面を知りたい

みたいな疑問がある方はぜひ!

ゆうと
ゆうと
医療脱毛が1番無難ではありますが・・・w

【全部】ヒゲを脱毛する方法の種類を網羅

とりあえず、全部まとめてみます。

「正直、これは脱毛じゃねくね?」というのも一部混じっておりますが、一応加えてみました。

1.医療脱毛(レーザー脱毛)

最初は1番メジャーな医療脱毛!

永久脱毛的な効果 高め
1回あたりの料金 高め
痛み やや痛め
コスパ 最高
ぼくから一言 医療脱毛以外、考えられません

ヒゲを減らしたい人なら、間違いなく医療脱毛一択です。

光脱毛と似ていて、脱毛前は「何が違うんだろう?」と思いがちですが、脱毛効果が全然違います。

トータルで見ると、少し長い目で見ると、コスパは最強です。

2光脱毛・フラッシュ脱毛

次に医療脱毛よりも乱立している光・フラッシュ脱毛。

家庭用脱毛器などもここに区分されます。

※光脱毛とフラッシュ脱毛はほぼ同じです。

永久脱毛的な効果 弱め(女性の毛根レベルなら死ぬこともあるようです)
1回あたりの料金 安め
痛み 痛みは少ない
コスパ 毛根が弱ければ・・・いいかも
ぼくから一言 一時的に薄くなればいいのであれば、光脱毛でもOK

ぼくも脱毛前は、「光脱毛安いやん!!!」と思って、何度もエステサロンでヒゲ脱毛を検討したことがありました。

ただ、ググっているうちに、

  • 光脱毛は一時的な効果しかない
  • 30回以上通うことになる

などの、あまりよろしくない口コミがたくさん見られたので、医療脱毛にしました。

特にヒゲは毛が濃い部位なので、弱い照射レベルだと脱毛効果はかなり弱いことが予想されます。。。

実際その人に合う合わないってのはあると思いますが・・・!

3.ニードル脱毛(針)

3つめは永久脱毛と定義されているニードル脱毛です。

主にメンズエステで疲れている脱毛方法なのですが、正直、トータルで払う料金が高すぎておすすめできません。
(それでも契約している人はいる)

永久脱毛的な効果 高め
1回あたりの料金 高め
痛み 激痛
コスパ 悪い
ぼくから一言 体験に行ってみたら痛いのと料金が高すぎて涙でした…

ニードル脱毛は1本1本焼き切っていくスタイルでマジ激痛です。

料金も高いので、よほどそのエステにいるお姉さんが好きなどの特殊な理由がない限りはおすすめしません。

4.除毛クリーム

除毛クリームは、、、脱毛じゃないんですが、一応加えておきました。

永久脱毛的な効果 なし
1回あたりの料金 安い
痛み ほぼなし
コスパ 悪い
ぼくから一言 除毛クリームは、、、微妙デス

除毛クリームの仕組みは、クリームで皮膚表面の毛を溶かすだけなので、髭剃りよりはキレイになるけどまた生えてきます。

あと、ドラッグストアに売っている定番の除毛クリームなどはヒゲ対応ではないものが多いので注意が必要です。

5.抑毛ローション

こちらも脱毛ではないんですが、ヒゲの悩みに一応アプローチしてくれるかもしれない商品です。

永久脱毛的な効果 高め
1回あたりの料金 高め
痛み やや痛め
コスパ 最高
ぼくから一言 医療脱毛以外、考えられません

抑毛ローションの仕組みは、塗ると毛が生えてくるスピードが遅くなるよって感じのものです。

ただ、Amazonレビューなどを見てみると分かるんですが、かなり賛否両輪あります。

効果が全くない!脱毛したほうがいい!(激怒)

という人もいれば、

ヒゲの生えるスピードが遅くなった気がいます。ゆえに☆5です!w

という人もいます。

ただ、平均レビューは低めです。

永久脱毛に近いヒゲ脱毛の種類

永久脱毛と定義されているのは、ニードル脱毛のみです。

1.医療脱毛は限りなく永久に近い

『医療脱毛は限りなく永久脱毛に近い』というのが一般論です。

しかし現実的には、メンズリゼ公式(医療脱毛の王手クリニック)サイトでも、以下のように言われております。

「永久脱毛」とは、
「永久に毛が生えてこない」ということではありません。

引用元:メンズリゼ公式サイトの脱毛知識

ただぼくもメンズリゼや湘南美容外科でヒゲ脱毛をしていたので思うんですが、減毛率は他の脱毛方式に比べて圧倒的に良いです。

一応個人差があるようではありますが、お医者様にカウンセリングなどもしてもらえますし、1番消費者として信頼できるのが医療脱毛だなーって感じでございます。

2.ニードル脱毛は永久脱毛と定義

ニードル脱毛に関しては、永久脱毛と定義されています。

ニードルで脱毛をすると、その毛根が死滅して生えてこなくなるとどのエステサロンでも書いてます。

ただ、永久脱毛なんですが、まあ、、、痛いし高いし勧誘は激しいですね。

効果が一時的なヒゲ脱毛の種類

次、効果が弱めの、一時的にしか脱毛できない種類について解説です。

光・フラッシュ脱毛は照射がすごく弱い

最近だとメンズ用のエステサロンが増えていて、特に光・フラッシュ脱毛を使っている店舗が多いです。

なので、ヒゲ脱毛をする前は、広告なんかで安い価格に釣られがちではあります。

が!

照射が弱いので、通う回数も多くなったり、あまり減毛率は高くないのが現実です。

除毛クリーム

ただ溶かすだけなので、意味なし。

特にヒゲはどうせすぐ毎日生えてくるんで、ヒゲに関してはおすすめできません。

抑毛ローション

抑毛ローションは、、、脱毛ではないんですけども、毛の成長スピードを抑えられるかもしれないです。

かもしれない。

ただ、抑毛ローションを塗るくらいなら、湘南美容外科のヒゲ3部位(29800円)を分割払いでさっさと脱毛したほうが良いと思います。

湘南美容外科で脱毛1回目
【男】湘南美容外科ヒゲ脱毛のカウンセリングと1回目終了!レビュ〜湘南美容外科の メンズのヒゲ脱毛が! 安い! というわけで、湘南美容外科のヒゲ脱毛カウンセリング&1回目を終えてきまし...

ヒゲ脱毛のおすすめは医療脱毛一択

あくまで、『ぼくからのおすすめ』なんですが、医療脱毛でよいです。

医療脱毛以外の脱毛は、、、正直、微妙なことが多い。

ヒゲ脱毛している感じに関しては、ヒゲ脱毛カテゴリにぶちこんでありますので、よかったらご覧ください~。

まとめ

ヒゲ脱毛の種類
  • 医療脱毛
  • 光・フラッシュ脱毛
  • ニードル脱毛
  • 除毛クリーム
  • 抑毛ローション

おすすめは!医療脱毛!