ヒゲ脱毛

ヒゲをツルツルにしたい!本気でツルツルを目指す方法×脱毛2選デス

ヒゲをツルツルにしたい

【始めに】本気でヒゲをなくしたいなら脱毛しかないのデス

  • 深剃りするためにT字カミソリを!
  • 抑毛剤を使いましょう!
  • たんぱく質の摂取量を減らすのデス!

などなど、いろいろあるのデスが、本気でひげをツルツルにしたいなら医療脱毛一択です。

それ以外の方法はかなり簡易的な措置であることを知っておくべきでしょう。

髭は毛乳頭細胞が死滅しない限り生えてくる

一応、ヒゲをツルツルにしたいための人におすすめの方法!てきなことで紹介はするのですが、

  • 髭剃りを変える
  • 除毛材クリーム使う
  • 抑毛ローション使う
  • 食生活を改善する

なんてのは、本当に簡易的な処置でしかありません。

紹介しといてアレなのですが、まじでヒゲに対してそこまでの効果を及ぼしません。

なぜかというと、毛乳頭細胞が生きているため、何度でも復活するからです。

簡易的な処置VSさっさと医療脱毛するはどっちがお得なのか?

髭が濃くなってくると、おそらくいろいろな方法を試すかと思います。(ぼくも試しました)

  • シェーバーを変える
  • BBクリーム塗ってみる
  • ローションっぽいものを塗ってみる

「やっぱダメだった・・・」と数千円程度のものを購入して、いろいろ試すのがおそらく誰もが通るヒゲの道です。

やはり数万円を一括で出すのはお財布力が必要になります。

ですが、トータルの時間と手間や労力とお金と、最も安い医療脱毛へ通うのを比較してみると、おそらくさっさと医療脱毛へ通うほうが安く&早く『髭の悩み』から解放されます。

というもぼくの場合もそうでしたし、何より何度も書いてるように毛乳頭細胞が簡易的な処置では死滅できないからです。

どんだけヒゲ対策を頑張っても、ぶっちゃけ無駄です。ツレエ

【簡易的】ヒゲをツルツルにしたい人のための方法

あくまで、ツルツルになるわけではありませんのでご注意ください。

ツルツルになる!というよりは、ツルツルを医療脱毛なしで目指す!という場合に限ります。

【1】髭剃りの見直し

基本的に髭剃りというのは、深く剃れるものほど肌へのダメージも大きいことを知っておきましょう。

最も髭が深剃りできるのが、T字カミソリです。

今現在、

  • 回転式シェーバー(フィリップスが定番)
  • 往復式シェーバー

といった髭剃りを使っているのであれば、T字カミソリに変更すればよりツルツルに近づくことができます。

ただまあ、T字カミソリの場合は肌も一緒に削っているため、めっちゃ肌へのダメージがでかいことと、時間がたてば青髭感はでるのがデメリットです。

【2】抑毛ローションの使用

「薄くなったお!」などの一定の効果を感じる人もいるようですが、かなり賛否両論ある商品です。

人によっては効果があるようですので、脱毛なしで少しでも髭を抑えたいならいいのかも。

でも、抑毛ローションってある程度値段がするんで、「コレ買うなら湘南美容外科とかで最安のヒゲ脱毛をすればいいのでは?」と思ってしまうのも事実ではあります。

【3】食生活の改善

あくまで個人的な体験談ではあるのですが、

  1. ジャンキーな食べ物をいっぱい食べた日
  2. 野菜などのヘルシー的なものを主体に食べた日

2つを比較したときに、明らかに後者の『ヘルシー系な食べ物を食べた日』のほうがヒゲが生えてくる量や速度は遅かったナーなんて思います。

とは言っても「食生活を改善しよう!」なんてのはもはや、健康的な面からも体型的な意味合いでも重要なことは言うまでもありませんワナ。

誰だって「野菜は食べたほうがいい!・・・ガ、無理デスン!」といった、短期的欲求に負けてしまうものです。

こういった短期欲求よりも本当に望んでいる願望を実現するには、習慣化が必要不可欠となりますが、ここではその話しはしません。

とりあえず、ヒゲにおいても「ヘルシーな食事は効果ありますよ!」てきなことを覚えておいていただけると!良いのかなと思います。

簡易的な処置はやっぱりそれなり・・・

紹介しといて申し訳ないんですが、やはり脱毛以外はそれなりの結果しか得られません。
(ぼくも髭が濃くて悩んでいた頃に試しましたが、得られませんでした)

ちなみに、家庭用の脱毛器の光脱毛ができる器具なんかは、毛根に対して照射するわけではないため薄くなる効果しか得られないです。

ただ、毛乳頭細胞を死滅させたくない場合なんかはワンチャン用途があったりします。

本気でヒゲをなくすための医療脱毛厳選2つ

ここで紹介するのは『医療脱毛』です。

よく対比例とあげられる脱毛サロンは『髭をツルツルにしたい人』にはおすすめできません。

脱毛サロンやエステの光脱毛は毛乳頭細胞を死滅させるわけじゃないからです。

さっさと結論を書いておくと、

本気で最初からツルツルにしたい!
髭を撲滅!
ヒゲ!ダメ!ゼッタイ!

という方は、ゴリラクリニックが1番金額的なコスパが良いですね。

【安くヒゲ脱毛をしたい人向け】湘南美容外科クリニック

髭脱毛に関しては、ヒゲ全体の6回セットが約8~9万円ほど。

平均的には10~20回程度(個人差あります)で9割ほど髭をなくすことができると言われていますので、以下のような表となります。

照射の回数 料金(簡略化) ヒゲ度
6回 8万 かなり減ったなぁ~!
12回 16万 もうツルツルなのでは?
18回 24万 ハッハー!ヒゲなし!

髭をツルツルにしたい人には、予算的には16~24万程度を見ておくのがいいでしょう。

ちなみに、8回とか9回だけ照射したい場合は、『メンズリゼクリニック』を検討するほうが少し安くなります。

【最初からツルツルを目指す人向け】ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ちょろっと調べると、「ゴリラ脱毛は料金高いお!」って思ってしまいがちなのですが、ツルツルを最初から目指す人には最も安いクリニックです。

『ヒゲ脱毛完了コースが約17万円ほど』で、湘南美容外科クリニックだと12回照射に相当します。

ただ、ゴリラクリニックの場合は6回レーザーをあててから、それ以降3年間100円で脱毛を受け放題のため、確実にヒゲをぶったおせるのが嬉しいところ。

特にヒゲがめちゃくちゃ剛毛な人には間違いなくコスパは最強です。
(逆にやや薄めの人でヒゲをツルツルにしたい人は湘南美容外科のが安いと思われます)

  • 初期費用は高くてもいいから確実にヒゲをツルツルにしたい!
  • 髭をツルツルにすること以外眼中にないですぅ!

といった人には良いのではないでしょうか。

ゴリラクリニック公式サイト

まとめ:ヒゲをツルツルにしたいなら医療脱毛がよき

とは言っても、「お金がないけどできるだけツルツルにしたい・・・」という人は光脱毛も考慮に入れたり家庭用脱毛器を検討したりするのも悪くないです。

ただ、毛根に対して照射ができる医療脱毛だと効果も高くて期間も持続しますので、本気でツルツルにしたいなら医療脱毛を推奨いたします。