脱毛

大学生の就活でひげが濃いのは不利?すぐにできる青髭対策も紹介する

ヒゲと就活
  • 就活は身だしなみが大事です!!
  • 清潔感こそが!!
  • 印象を左右します!!

てきなことがよく言われますが、本当にヒゲが濃いと不利なのか?という話です。

普通にごく普通に考えればわかりますけど、結論としては、ヒゲのせいで極端に不利になることはないですよー。

実際にぼくが就活をしてヒゲについて思ったことをアレコレ語りつつ、まあやっぱ青髭感は少ないほうがいいので、かんたんにできる青髭対策についても紹介したいと思います。

就活でヒゲが濃いだけで印象が悪くなるのはありえない

これは普通に考えれば分かるはずです。

髭が濃いだけで印象が超悪くなるのって、まあ普通に考えてありえないわけですし、何より就活生でひげが濃い大学生は多かったですよ~(笑)

[aside]補足
普通にヒゲが濃くても受かります(当たり前)

別にヒゲだけで「ああ、コイツアカンな」と人事に思われることはありません。

見られてるのは

  • どういう人物なのか
  • これまで何をしてきたのか
  • 有望そうなのか無能そうなのか

ただそれだけです。

特に大学生の場合はわりとみんなテンプレ感はんぱないので、コミュ力や熱意が評価されますねー。

もしテンプレじゃない人生をおくっているのであれば、ヒゲなんてもはやハナクソレベルにどうでもいいです。

とは言っても清潔感はあったほうがいい(笑)

これも普通に考えれば分かることですが、男だろうが清潔感ってくそ大事です。

就活の場でも、多少は人が人を判断する要素になります。

心理学的にはハロー効果なんて言われていて、人間は『外見がチョイ良く見えるだけで内面も良いだろう』と無意識的に判断するからですねー。

就活の場で相手が社会人の大人だろうが、ハロー効果は効きます。

明らかに不潔なのはまあヤバイ

別に普通の肌の状態とかヒゲ感なら大丈夫だと思いますが、明らかに肌の状態やヒゲがボーボーなら何か対策を考えたほうがいいです。

見た目がパッと見て不潔な人はやっぱそういうふうに見られます。

「ちゃんとしてなさそうだなぁ・・・」みたいな。

就活に限らずですけどねー。

【清潔感UP!】就活のためにすぐにできる青髭対策3選

【1】メンズ用BBクリームで青髭感を薄めよう

NULLのBBクリーム

メンズ用BBクリームは普通におすすめです。

塗ると

  • 清潔感上がる
  • 肌荒れが良さげに見える(ニキビや青髭感)
  • 単純に自分の美意識が上がる

といったところで、活用できます。

塗りすぎると明らかにヤバイですが、多少塗ったりする分にはかなり見た目の印象が良くなるのでおすすめですぞー。

安いし1本くらい持っておくとよさげ。

【2】深剃りできるシェーバーで青髭感対策

あなた次第ですが、シェーバーのタイプを変えて深く剃れると青髭対策にはなります。

ただ、深く剃ろうとしすぎて髭剃り負けして赤いぼつぼつができちゃうと逆効果なので、そこだけ注意で!

「あんましっかり剃れてナイナァ・・・」という人は、シェーバーを新しくするだけで多少は青髭感が減るかも?

【3】どのみち脱毛するならさっさとしたほうがいいかも

個人的にはヒゲ脱毛して人生の質がクソ上がったので全力でおすすめしたいんですけど、ヒゲ脱毛は就活に限らずいいっすよー。

レーザーを1回あててもらうだけでも大分減るんで、あんまり就活まで時間がない!という人も1~2か月あれば就活に間に合うはずです。

髭が気になりだしたら最後、ぼくらは脱毛クリニックにお金を搾取される運命にあります(笑)

とはいっても、ヒゲ脱毛すると

  • 見た目が良く見える
  • 髭剃りの手間が減る
  • 髭関連の悩みがなくなる

といったメリットも多分にあるので、検討してみるのがおすすめです。

顔面全体でも6万円~10万円程度でできますし、そんな高くないっすよー。

【まとめ】就活でひげが濃くてもオマケ程度でしかない

結論としては、

  • ヒゲが濃いのを薄くしてもただのオマケ程度
  • それよりも自分がどう価値を提供できるのかをシュミレーションしよう

といった感じです。

でもまあ見た目が良い状態にこしたことはありませんので、この記事に書いた3つのうち1つでも試してみるといいかもしれませんねー。