脱毛

【青髭解消】大学生で青髭感がヤバイ時の対策とやってはいけないこと

青髭ヤバイ

「大学生になってから青髭感やべえ・・・オッサンかよぉ。。。」と涙目な大学生諸君に

  1. 青髭ヤベエからってやると詰むこと
  2. 青髭感をできるだけなくす対策

の2つをご紹介いたします。

[aside]補足
なんだかんだ言ってもヒゲに悩みだしたら脱毛するのがベターではありますねー。
少しだけ高いのだけど><

大学生でヒゲが濃い人は永久脱毛をすると人生変わる。ビフォーアフターあり!

【結論】大学生が青髭ヤベエと感じたらできることは2つ

  1. ヒゲ脱毛をする
  2. 頑張って髭剃りしまくる

の2つが定番ではありますが、アンサーです。

この記事を書いているぼくも大学生の頃から青髭感や、ヒゲが剃りきれず髭剃り負けしまくりで悩みました。

結局、BBクリームでごまかす⇒高いけどヒゲ脱毛するか・・・といったパターンに落ち着きました。

髭剃りの頻度を増やしたり、BBクリームなどを塗って多少ごまかすことはできますが、やっぱり根本的な解決策ではなかったですねー。

青髭対策にやっても意味がないことをご紹介

無駄なこと

【1】ひげを毛抜きで抜きまくる←まじで時間の無駄

ぼくも青髭感がやばくて脱毛する前は、自分でなぜかほっぺやらのヒゲを抜きまくってました。

ただ、毛を抜くことって本当に意味がなくて、別に毛抜きで毛を抜いたところで毛根が死ぬわけじゃない(らしい)です。

結論、抜いても肌にダメージを与えてるだけで、ただ時間を無駄にしているだけという。

意外と毛を抜くのって楽しかったりしてハマって抜きまくりたい衝動にかられますが、やめておいたほうがいいっすねー。抜いても薄くなるわけじゃないんで。

埋もれ毛になるとガチで詰む

毛抜きをすると次に生えてくるときに「埋もれ毛」と言って、肌の下になんかこう、、、埋もれてはえてきます。

この状態になると髭剃りで処理できない肌にプロテクトされたヒゲ(目には見えるけど、剃れない)という究極にうざい存在になるのでご注意ををを。

腕毛とかのが埋もれ毛になりやすいですねー。

【2】家庭用脱毛器を試すのはほぼ意味がない

家庭用脱毛器って脱毛に比べるとかなり低価格ですが、個人的には意味がないと思ってます。

照射レベル(レーザーの毛根をぶったおす力)が、医療機関と違うので、

  • 肌トラブルの原因になりやすい
  • 単純に顔だから怖い
  • 脱毛効果弱い

といったデメリットがあります。

メリットとしては「安い」につきるんですが、安さを取って顔面に跡とか残ったり嫌だな~と思ってぼくは試すことすらしませんでした。

昔、脱毛サロンのレーザーで肌トラブル(くっそ跡がついたなど)があった~なんてテレビで見てやっぱり医療機関じゃないのは怖いなと思ったりします。

補足:医療脱毛と脱毛機械の脱毛は違う

医療脱毛の場合は、医者が監修のもとで強めの照射をして毛根をヤルデース!って感じなのですが、家庭用脱毛器は一般の人が使えるものなので、照射レベルが超弱いです。

家庭用脱毛器のレビューなんかを見ると、「薄くなりました!もうこの機械なしじゃいきていけまてん!!」なんて人も一定数いるのですが、サクラも多いためあまりアテになりません。

それに男性の髭ってめちゃくちゃ毛根の生命力が強いんで、家庭用脱毛器じゃ無理です。

本当に青髭感やヒゲに悩んでいるのであれば、医療脱毛を推奨します。

【3】ヒゲの成長を遅くするてきなやつ

「うんたらローション」てきなやつって通販とかでよく販売されてるんですが、青髭感をなくせるわけじゃないのであんまりおすすめしません。

普通に考えれば分かるんですけど、あの手のやつって仮に多少ヒゲの成長が遅くなったとしても、青髭から解放されるわけじゃないんで本質的に解決してねーよなーっていう。

1度使いだしたらずっと使わないといけませんし、逆に脱毛するよりも時間とお金的な意味で損しちゃいます。

大学生が青髭感がヤバくなってからできる対策

大学生ができる青髭対策

【1】化粧品を使って青髭感を隠してみる

NULLのBBクリーム

ぼくが脱毛前にやっていたのが、「メンズ用のBBクリーム使って青髭感隠せばいいんジャネ?」ってやつです。

BBクリームを塗ると多少は青髭感が目立たなくはなります。

ただまあ、塗りすぎると塗ってる感がスゴイですし、かなり簡易的な処置にはなりますねー。

【実際どうなの?】NULLBBクリームをレビュー&効果を検証!!

ヒゲじゃなくてクマに塗ってくのはおすすめ

チョイとこの記事と本題がズレますが、ヒゲではなくてクマ対策には良いと思います。

少しだけ根暗っぽさが薄れます(笑)

↓塗る前

↓塗った後

ある程度の粉っぽさみたいものはありますので、青髭には塗りまくらないほうが良いです。

ほんと、気持ち程度に。

【2】青髭が気になるなら脱毛するのがやっぱベスト

脱毛が強い

すでにヒゲの悩みが発生しているのであれば、もう遅かれ早かれ脱毛するほうが無難です。

ぼくは大学1年生くらいになってから

  • ひげ剃っても青髭感ヤヴァイ
  • ひげ剃ると髭剃り負けヤヴァイ
  • 単純にヒゲがコンプレックスすぎてヤヴァイ

といった感じで、要はヤヴァくて、かといってお金を払うのも嫌だったので脱毛するのを躊躇してました。

ぶっちゃけ金銭面のせいで脱毛してなかったかなー。

当時は100円の某脱毛クリニックのお試しに行って契約せずに帰ってきたりしてました。。。

ただ、ヒゲ脱毛した今だから思うのは、脱毛はさっさとしたほうがヒゲの悩みからは圧倒的に解放されます。

大学生でヒゲが濃い人は永久脱毛をすると人生変わる。ビフォーアフターあり!

ヒゲ脱毛は少しお金がかかるけどメリットしかなかった

あくまでぼくにとっては、、、ですけど、ヒゲの脱毛は10万円ほどかかる以外にデメリットはないのかなーと思えます。

ヒゲ脱毛すると、

  • 青髭感から解放されてハッピー
  • 髭剃り負けしなくてハッピー
  • 髭剃りに時間かからなくてハッピー

といったように、ぼくはハッピーになれました(笑)

特にクッソ痛かった髭剃り負けがなくなったのがかなり楽になりましたねー。

将来的にヒゲをはやしたいばあいでも、大体の脱毛クリニックでは『デザイン脱毛』ってやつができるんで、特に問題はないと思われます。

大学生で脱毛するならメンズリゼがおすすめ

ぼくもメンズリゼで脱毛をしましたが、大学生なら学割もきくメンズリゼがおすすめです。

料金もヒゲ全体で10万円きるくらいで低価格で、医療脱毛なので、脱毛のサロンと違って脱毛効果も高い(らしい)。

個人的には通っていて特に不便や不満はないです。

大学生ならちょっとバイトすれば支払える金額でヒゲの悩みから解放されるんで、コスパは悪くないと思う!

まとめ:青髭感が気になるなら脱毛しよう

「結局脱毛かぁ。。。」と思うかもしれませんが、やっぱり脱毛しないと青髭感は解消されませんねー。

化粧品とかで隠すのも1つの手段ではありますけど、ぶっちゃけ微妙でした。

脱毛は最初はお高く感じますが、長い目で見れば圧倒的に精神的&時間的にお得なので検討してみるのがいいですよー!

メンズリゼクリニック公式サイト