ヒゲ

毎日の髭剃りが痛い人へ!少しでもヒリヒリしないようにする対策とは!?

毎日の髭剃りが痛い

「髭を剃ると肌が負けちゃって痛い・・・ヤバイ…!!」という人に向けて、髭剃りで少しでも痛くなりにくい方法について紹介していきたいと思います。

この記事を書いてるぼくも昔は、本当に髭剃りのせいで人生に絶望してたといっても過言ではないくらい、絶望してました(笑)

痛いわ、赤く炎症するわ、人目が気になるわ、、、で、ほんとにヒゲにキレてました。

というわけで!ヒゲをできるだけヒリヒリしないようにするための対策についてお伝えしたいてきたいと思います。

【対策1】肌に優しい電動シェーバーを使おう

普段カミソリなんかを使ってる人は、肌に負担が少ない電動のシェーバーにするとヒリヒリが若干おさまるかも?しれません。

電気シェーバーだと、フィリップスなんかはかなり肌への負担が少ないと言われてます。

ぼくもフィリップスを愛用してますが、ヒゲを剃ってヒリヒリするってことはないです。

※本当にヒゲを深剃りしようとする普通にヒリヒリしますので注意を!

【余談】電動シェーバーの歯を変えるだけで若干変わる

どうやら1~2年ほどでシェーバーの歯って寿命らしくて、歯を変えるだけでも若干変わるかも?しれません。

ぼくはフィリップスを2年ほど同じ歯で剃ってたんですが、徐々に剃り具合が悪くなってきたんで、変えたらまあまあ変わりました。

まあまあ。。。

【注意】深剃りしようとすればするほど肌へのダメージがでかい・・・

  • 髭がヒリヒリするから軽めに剃るか!→青ヒゲ感が残る
  • 髭を深く剃るか!→肌がヒリヒリしたり肌トラブルになる

という悲しい矛盾をかかえたのが髭剃りですね・・・(笑)

青髭っぽいのが嫌だからよく深剃りしてましたが、そのおかげで、ぼくの肌はいつも髭剃り負けがヤバかったです(悲)

【対策2】髭剃り後のケアをしよう

どうしてもヒリヒリして痛い・・・という場合は、髭剃り後のケアが重要です。

よく化粧水とかを塗ると良いみたいなことが言われてたりするんですが、単純に「痛いw」と思います(笑)

髭剃り後の

  • ヒリヒリ対策
  • 痛み対策
  • 乾燥対策

とかなら、アフターシェーブローションという髭剃り後に塗る専用のものを使うのがおすすめですよー。

アフターシェーブローションでヒリヒリ対策!

かなり付け焼き刃ではあるんですが、どうしても「ヒリヒリして痛い・・・」という場合は、アフターシェーブローションを使うと良いかもしれません。

ただ注意点としては、別にアフターシェーブローションをつけたからと言ってヒゲが薄くなったりするわけではないのでご注意を(笑)

あくまで、つけることで気持ち良くなるかな~程度でつけるのがおすすめ!

【対策3】髭の医療脱毛をするのが1番効果はある

ひげを剃った後にヒリヒリして痛すぎてヤバイ!!という人に1番おすすめできるのが、やっぱり髭の医療脱毛です。

ぼくの場合は

  • 青髭感(不潔っぽい)
  • 髭剃り負けで赤いテンテン
  • ヒリヒリしていたい・・・

といった髭の悩みが爆発して、医療脱毛することにしましたが、

まじでしてよかった!

と言えます(笑)文字を大きくしちゃうくらい、医療脱毛して良かったです。

医療脱毛をする前は、1日2~3回くらい剃ってて、

  • 朝出かける前→剃る
  • 家に帰宅後→剃る
  • バイトとかから帰宅後→また剃る

っていう、髭剃りパラダイスでした。

言うまでもなくこんなことをしてると肌がボッロボロになったので、ほんとに早く脱毛しとけばよかったなーなんてお世辞ぬきに思います(笑)

ちょっとお見苦しいですが、↓いつもこんな状態でした。

髭剃り負けの赤みがヤバすぎて、ほんとに痛かったァ・・・。

ヒリヒリって感覚を通り越して、単純に痛すぎて発狂レベルでした。

昔はよくホッペと首下のヒゲを剃って自滅してたんですが、医療脱毛を2回するだけでも一気にその痛みとおさらばできたのがよかったですねー。

髭剃りのヒリヒリ対策まとめ

なんだかんだ言っても、医療脱毛がベストアンサーだと思われます。

脱毛が「どうしてもお金なくてできないっ!!」という人は、しっかりアフターシェーブローションなんかを使用してお肌を休めてあげるといいですね!